guelph車フェス

guelph international※車フェス

車のエンジンが掛からない!

初めて自分の車を持った頃のこと。
一人暮らしをしていて、実家までは車で4時間位のところでした。
仕事が終わった後、実家まで高速道路を走っていたのですが、
途中で猛烈な眠気が・・・こんなこと珍しいので、無理せずに
とりあえずPAに入って一眠りすることに。
車を停めたらあっという間に眠ってしまいました。

 

 

ふと目が覚めて車のダッシュボードを見ると、何だか機器の
照明がいつもより若干暗いような・・・。
とりあえず目も覚めたし、出発だ!とエンジンを掛けようとすると
「キュルル」と鳴るだけでエンジンが掛からない。
機器の照明が点いていたことを思うと、エンジンをちゃんと
切らずにアクセサリの状態で寝てしまい・・・バッテリーが
上がってしまったようです。
初めての事だったので焦りました!!!
とりあえず、まだ深夜という時間ではなかったので、近くにいた
お兄さんに話しかけて相談。
するとお兄さんは「僕は前にHONDAで働いていたから」と得意げ。
ホッとしたのもつかの間、さんざん「キュルル」とやりつづけ、
最後には「キュ」とも言わないまでになって、「掛からない」と
鍵を返される始末。
それくらいなら、初心者の私でも出来るわ!と心のなかで
叫んだけれど後の祭り。

結局車の中に篭もり、中から鍵をして就寝。
翌朝、ファミリーを中心に「ブースターケーブル持ってませんか」
と聞き続けてようやく持っている人を発見。
無事にエンジンを掛けてもらえました。
それからは車で寝たりする時には、しっかりキーを外してから
寝るようにしています。
初めてのトラブルで本当にドキドキでした!

そこで車検のタイミングを見て新しい車を買うことに決めました。
それまで乗っていたワゴンタイプの軽自動車に慣れていたので座席の視点の高ささえ一緒なら走り心地は一緒だと思って、車屋さんに行って車選びをはじめました。

 

ワゴンタイプの車は座席はどれも同じようなすわり心地だったし、視点の高さも大体一緒。

 

それなら何でもいいや、と気に入った色の車があったのでその車を買うことにしました。
いざ納車して走ってみると視点の高さが一緒なので違和感なく走れました。

 

しかし、大きな落とし穴があったのです。
それは視界の広さ。

 

それまでの車よりもフロント部分が狭いのか窓枠が太いのか死角で見えにくくなる場所がありヒヤリとする事が多くあったのです。

 

座っただけでは気づけなかった部分なので、実際に公道を走ってそのことに気がついていたら別の車の選択もあったかもしれません。

 

小回りも効き走りやすいのですが、そこだけ後になってから気づいたという事もあり、ずっと気になっています。
最初から分かっていて購入していれば納得できたのだろうけど、しっかりと試乗してから決めなかったことが大きな後悔です。

 

次回車を買う時にはしっかりと試乗してから購入を決めようと思いました。

続きを読む≫ 2014/03/17 00:41:17

私の最初に乗っていた車は両親が勝手に決めた中古のものでした。
免許をとって初めて乗る車なんてどうせどこかにぶつけたり、こすったりするんだからいい車を買うほうがもったいない。
車の運転に慣れてから自分でいい車や気に入った車を買う方がいい。

 

そんな両親の考えに、私も同意していたのでどんなボロ車でも良い。
そう思っていたのですが、いざ中古の車でも買ってもらい、乗っていると愛着がわいて大切に乗っていたのでこすったりぶつけたりすることはありませんでした。

 

そうやって大切に乗っていた分だけ長く乗れたのですが、元々格安の中古車。

 

走行距離も10万を超え、タイミングベルトを変えたりオイルやバッテリーもマメにチェックして必要に応じて交換していましたがもう限界がきていました。

続きを読む≫ 2014/02/19 00:41:19

今年の初め、妊娠を期に車を買い換えました。
それまで乗っていたのは、亡き母親から貰い受けたものだったので、思いいれや愛着もあり、中々手放せないでいました。
ですが、10年以上たちあちこち不具合も目立つようになっていました。
万が一のことがあって、子供に何かあっては困る。そして、使いやすいものにしたいと思い、決断しました。

 

税金のこともあり、候補は軽自動車にしぼりました。スズキ・ダイハツ・ホンダで比較したのですが、金額ばかり目がいって、性能はいまいち分かりませんでした。
結局、新車はどうしても予算的に厳しいということになり、中古車で検討するようにしました。

 

ちょうど、主人の弟さんが以前中古車センターで勤めていた縁で、いいものを探してもらえました。

 

5年前のものですが、機能など10年以上前のものに乗っていた自分にとっては十分な内容でした。
一番役立っているのは、キーレス機能です。持っているだけで開け閉めが出来、いちいち鍵を出さなくていいのは本当にありがたいです。

 

車内も広々としていて、チャイルドシートを設置しても十分です。ご飯をあげたり、オムツ替えを車内で行う回数も多いですが、その度に、この車にして良かったと思います。

続きを読む≫ 2014/01/24 00:39:24

私は幼い時から乗り物酔いが激しい人間であり、特に車酔いが激しい人間でした。必ず車に乗る際には酔い止めを服用して、乗るようにしていました。最近では車の乗る機会がとても多くなり、少しずつ酔い止めの薬の量を減らしていった所、今では車に乗っても酔わなくなりました。以前は車に乗る事を極力拒否していたのですが、最近は仕事やプライベートなどあらゆる機会で車を使用する事が多くなったので、車に対しての耐性が付いたのかもしれません。

 

これによって、車酔いを克服する事ができたので現在では快適に車を使用しています。個人的にこの方法で車酔いを克服する事ができたので、他の方にも試していただきたいのですが、人によって体質も違っていますし、どのくらい激しい車酔いなのか判断する事ができないので、もし挑戦する時は自己判断でお願いします。

 

またいきなりこの方法に挑戦してしまうと、危険なので少しずつ挑戦するようにしていただきたいです。少しでも多くの方が車酔いを克服する事ができれば、快適に車を利用する事ができるようになります。車はとても便利な乗り物ですので、車酔いで苦しんでいる方は何とか克服する事ができるように頑張っていただきたいです。

続きを読む≫ 2014/01/21 00:38:21

10台の頃は、ダットラやピックアップ、プロシードなどカッコいいトラックが好きで、
彼氏が車を買うと言ったら、絶対トラックがいいよと勧めてました(笑)
自分も働くようになって、女の子だけどトラックに乗りたくて
運転免許をAT限定だったから、わざわざMTをとりに通い
MTの免許を取れて、晴れてトラックに乗った日を思い出します。
子供産んだらこれにチャイルドシートをつけて走りたいって思ってたけど、
そのうち結婚して、トラックも寿命がきて、さよならするのが嫌で、
粘っていたけれど、子どもが出来て周囲の説得に買い替えを決めたけど、最後の日はいっぱい一緒に写真も撮って、
涙、涙での別れでした。

 

そして結局買い換えたのはワンBOX。
最初はトラックの方がかっこ良かったと後悔する日々だったけど、
そのうちワンBOXの快適さに慣れてしまい、
子どもが出来るとスペースの広い車がやっぱり便利で、
こりゃ絶対もうワンBOXしか乗れないなと今は思ってます。
その時、その時に自分に合う車を探して、その時期を過ごす。
そしてその車の寿命がきた時にまた新たに違う車に出会って、その車との思い出を作っていきながら、
家族と一緒に過ごした車はかけがいのない存在になっていくんでしょうね。

続きを読む≫ 2014/01/19 00:36:19

大学時代に免許を取ったのですが、大学生だとなかなか普段は車に乗る機会って
ないものなんですよね。
時々大学に車で行ったりしても、さっと荷物を取って帰るくらいで、駐車場も近所になかったし、
路上駐車しているとすぐに警察に通報しているみたいでした。
そんな感じであまり車に乗らずにいると、どんどん怖くなっていって
ますます運転をしなくなってしまものだと思います。
でも、うちの父は私を出かける度に呼び出して運転手代わりに使って車の助手席に乗ってくれていました。
一緒に乗ってもらえると、最初はすごく安心しますもんね。
そんな感じで、福島県に仕事で行くから車を運転してくれと言われて行ったのですが・・・。
雪道になるので、初めての雪道に不安を感じていました・・・。
当時はチェーンとかスタッドレスとかも習ったくらいで、実際銅使ったらいいものかも
わからなくて、基本父にお任せでした。
でも、父の話を聞くと「ノーマルでチェーンもないけど、雪積もってないから多分大丈夫」ということ。
えー?とは思ったものの、いざとなったら父もいるしと楽観的に思っていました。
でも、仕事をしている間、やけにそとが静かだな・・・と思っていると猛烈に積もっているじゃないですか!
予定を早めてすごくゆっくり運転で帰ったのですが、途中のカーブで思いっきりスピン!!!

よくわからないけれど、ハンドルを右へ左へ切って、どこにもぶつからずに何とか停車しました。
危なかった・・・。
それからは父の大丈夫は絶対信用しないと決めました。
今では冬になったら必ずスタッドレスに履き替えるようにしています。

続きを読む≫ 2014/01/16 07:37:16

愛知県の知立市に「大あんまき」というものを売っているお店がある。
国道沿いにあるんですが、なかなか愛知県内を走行することがなく・・・。
いつも「食べたいなぁ」と思いつつも行けなくて残念に思っていました。
でも、このお店が東名高速道路の上郷サービスエリアにも出店していると
聞いてすごく楽しみに立ち寄りました。
でも売り切れだったのか・・・なんと閉店していて!
ガーン、買えませんでした。
知立市にも行きませんが、東名高速だっていつも乗るわけじゃありません。
通ったとしても早朝だったり、夜間だったりするとやっぱりお店はやっていない
訳で・・・何度も「次回こそは!」と拳を握りしめた訳です(笑)
食べられないと思えば思うほど食べたくなるのが心情ですよね。
また次回通ったら必ず買わなくては!と気合を入れて恋焦がれていました。
またしばらく経ったある日、東名高速道路をいい時間に通り掛かることが
出来ました。
ずっと恋焦がれていた大あんまき!やっと買うことが出来ました。
やったー!

あまりの嬉しさにその場でパクリ。
・・・あれ?こういう味だっけ???
もちろんとても美味しいのですが、恋焦がれている間にだいぶ妄想して
違う味になってしまっていたようです(笑)
でもでも、やっぱり美味しいのでまたチャンスがあったら立ち寄って購入したいと
思います。
今度は知立の本店にも行ってみたいなー。

続きを読む≫ 2014/01/13 07:36:13

スノボに夢中になっていた社会人新米だった頃。
本当に毎週のようにスノボに出かけていました。
リフトや食事代は自分で出すしかないのですが、交通費がかさむと辛い・・・。
ということで、出来るだけ人数を集めて出かけていたんです。
当時の私の車は、ステーションワゴンだったのであまり人が乗れなくて。
イベントで大人数で行くことになると、弟のワンボックスを借りてスノボに出かけていました。
弟もスノボをしていたのに、よく貸してくれてたな・・・。
今思えば姉特権で借りてしまい、弟も言いたくても文句を言えなかったのかなと反省(笑)
ワンボックスの定員ギリギリの大人数で乗ると、誰かが3列目とかで勝手にタバコを
吸い出したりするんですよね。
弟の車は禁煙だって言ってるのに・・・。
で、タバコを吸ったヤツがいたのですが、そのまま弟に車を返したら
めずらしくめちゃくちゃ怒られましてね。
当たり前なんですけど・・・。
ガソリンスタンドに「イオンパワー脱臭」って横断幕が張ってあったのを思い出して、
とりあえず行ってみました。

3000円位かかったと思うのですが、弟は怒ってるしもう車を貸してもらえないと困る!
ので、とりあえずやってもらいました。
匂いはなくなったとは思うのですが、なんせ今までの嗅ぎ馴染みのある匂いとは
変わってしまったので、かえってなんかの匂いがするような気はしたんですが、
何とか弟には許してもらえました。
交通費安く上げようとおもっても、協力してくれない友達を連れて行くのは
もうやめよう〜と実感したのでした。

続きを読む≫ 2014/01/10 07:35:10

ホーム RSS購読 サイトマップ